健康と美容にすごい効果を発揮するプラセンタ注射

プラセンタ注射とは、更年期障害などの治療のため医療用として厚生労働省から認可されたもので、日本国内では正常分娩された方の胎盤を使用して作られています。



成分は成長因子を始め、アミノ酸やビタミンなどが含まれており、様々な効果が期待できます。
プラセンタ注射は医療用としての利用の他、美容目的でも利用されていますが、治療のために医療用として利用する時には保険が適用されますが、美容目的の際には保険適用外となりますので、注意が必要です。

プラセンタ注射の効果ですが、更年期障害や肝機能障害、アレルギー疾患の改善といった健康効果から、シミやシワの改善、美白といった美容効果、はては、自律神経失調症や不眠症のようなメンタル面での諸症状の改善、生理不順や生理痛など女性特有の症状の緩和といったものまで、実に幅広いものがあります。



プラセンタ注射の方法としては、最も一般的な皮下注射の他、筋肉注射、ツボ注射があり、それぞれ特徴があります。
皮下注射は注入量が少ない分痛みも少なく、また費用も最もリーズナブルです。

筋肉注射は吸収される速度が速いので、即効性を求める場合に有効です。

最後のツボ注射ですが、これは主に美容目的で行われる場合に用いられることが多く、顔面などに打つこともあります。

費用的には他の2つの方法と比べて割高になるでしょう。以上がプラセンタ注射の概要です。



いずれにしろ、効果を持続するためには一定の期間、打ち続けることが必要です。医師と相談して、注射をするようにしましょう。